a1.フラワーデモin三重

fl.a1.2021年5月11日(火)フラワーデモみえの報告

site up 20210514金

2021年5月11日(火)。三重は7市開催57名のご参加です。

初・名張8名、初・松阪4名、志摩10名、鳥羽8名、伊勢8名、鈴鹿8名、津11名。

29市町のうち、9市へ。約3分の1の市に広まりました。

各地からのメッセージです。

🌼🌼🌼

■名張・初開催…8名のご参加。安心、安全に開催出来るように、そして、参加のみなさんと目的を明確に、共有しながら行いたいと思います💐


高校生の下校時間で、「何かなぁ」と言う感じで見てました😊。mさんより。

■松阪・初開催…4名の参加。伊勢中川駅での、初開催です。横断幕などのご支援、ありがとうございます。頑張ります。

通りかかった親子が、カンパもして下さいました。tさんより。

性暴力は、身近な生活の、身近な人間関係の中にあります。ワンストップセンターも、ユースクリニック(10代-20歳前後の女の子達の妊娠相談など)、相談・医療支援は、県都に一つではなく、市町・人口比毎に、必要です。せめて、理解が広まるところから。

■志摩…10名の参加。市議の森光子さん、野名澄代さんがご参加。カンパもこころよくして下さいました。mさんより。

超党での女性議員さんの広まり、応援しています!資料とチラシ、無事届いて、共有して、広めてもらえますように。

■鳥羽…8名の参加。主旨に賛同した男性が花束持参で、飛び入りでご参加。笑顔、会釈のあたたかい応援、幾度もありました。「性暴力許さない」世論づくりにデモが、役に立ってることを、感じます。みんなが元気に!カンパも集まりました。tさん、mさんより。

赤いガーベラと白のカラーの生花、鳥羽のお花で。

■伊勢…8名の参加。伊勢は今月で、2年目です。伊勢の近所の性被害者の自死者の方がきっかけではじまった、三重のフラワーデモ。

性被害者を一人ぼっちにしないで。性被害者は一人ぼっちにならないで。

kさん、カンパの呼び掛けなど、ありがとうございます。

■津…11名の参加。先月、同様サイレントデモです。サイレントだと、通行人の方達が、しっかりプラスター、横断幕など見て行って下さるように思います。参加者tさんが、いつも持参して下さる、ご自宅のバラに感謝です。fさんより。

眼で頷きながら通りすぎる男性、会釈された女性がいました。ともに中年の方でした。男子高校生はアベックの女子に引っ張られつつ、プラスターを最後まで見ながら通りすぎていきました。FDは特に、かもしれませんが、サイレントの方が、注目を集めるような気がします。tさんより。

朝日新聞、赤旗新聞の取材がありました。

■鈴鹿…8名の参加。チラシを若い人が結構もらっていってくれました。
中には少し離れたところで、渡しに行くまで待っていて話を聞いてくれた男性も。sさんより。

いつもチラシ配布、ありがとうございます。コツコツの力、一人一人の力は、小さいようだけど、実は、とても大きいことを、鈴鹿のsさん、皆さんの頑張りから感じています。

鈴鹿の参加者aさんより、WithYou のメッセージです。


「今日は仕事で参加できないけど、気持ちは参加してるし、皆さんと同じ気持ちです。ホントに晴れて良かったですね(^^)。素敵な1日になりますように願っています(^^)」

🌼🌼🌼

各地の皆様、お疲れ様でした。

ワンストップセンター、よりこの昨年の相談件数が、一昨年より倍増しているそうです(300余件から、600余件)。でも、支援者の増員は1人とか。水面下にはもっと多くの性被害者がいます。

予算も支援も倍増を。性の安全安心信頼の繋がりを。

松阪の写真の「一人で抱えて辛くなるような秘密は、一人で抱えなくていい」という言葉は、以前、TVで見た、災害時性暴力に取り組まれていた、東北の支援者の方の言葉です。

「一人で抱えて辛くなるような秘密は、一人で抱えなくていい」

そして、打ち明けられた時、相談された時、大人や支援の側、聞く側にもその力があることが、必要です。

その力は、個人の内と、人間関係の繋がりの中と、両方で、安全・安心・信頼の繋がりが、育まれる必要のあるものです。

性・性暴力被害・トラウマと回復の理解、それらの安全・安心・信頼の繋がりを、一人一人と・皆で、ちょっとずつ、繋げてゆきましょう。

🌼🌼🌼

*メッセージは【主旨と投稿ルールbyゆき花】と同意とします*