a1.フラワーデモin三重

fl.a1.2021年2月11日(木)🌼連帯*オンラインフラワーデモ by FD公式

site up 20210213土

2021年2月のフラワーデモ公式は、オンラインデモでした。今回は沖縄の石嶺香織さんがご参加ということで、12月のスピーチより、抜粋してご紹介致します。

12月のフラワーデモみえでは、津と志摩で、公式メッセージとして北原みのりさんのAERAの、群馬県草津町議、新井さんのリコール抗議の記事を、代読スピーチしました。沖縄の宮古島市の石嶺さんのことも、記されていて、一緒にご紹介しました。

*リンク先の記事が削除されている場合があります。

(以下、該当箇所の抜粋です。文章は、スピーチ用に補ったり、整理したりしています。)

🌼🌼🌼

■ 女性議員1人以下の地方議会は45%

★徳島県藍住(あいずみ)町では、2010年、2014年の2度、西岡恵子町議(当時)が、水道光熱費が少なすぎて、居住実態がないと断定され、同じ理由で、議員を失職させられている(議決取り消しを求めて提訴し、勝訴確定)。議員16人中、女性議員1人(当時)。

★沖縄県宮古島では、2017年、石嶺(いしみね)香織市議(当時)が、自衛隊誘致に反対し「(自衛隊がくると)婦女暴行事件が起こる」とSNSに記し、辞職勧告を受けた。議員26人中、女性議員1人(当時)。

★熊本県熊本市では、2018年、緒方夕佳議員が、乳児を議場に入れた、のどあめをなめたと、出席停止処分を受けた。議員48名中、女性議員4人

★埼玉県日高市では、今年、田中まどか議員が、SNSに議会での同僚議員の様子を「質問をしなかったなど」を記し、辞職勧告を受けた。議員16人中、女性議員2人。

もちろん男性議員も辞職勧告などを受けているが、そもそも絶対数が少ない女性議員への懲罰が目立つのと、港区議員の公然わいせつや、女性職員の机を物色して刑事事件になった富山市議など、男性議員と女性議員との、懲罰の次元が違いすぎるじゃないか。

女性議員がゼロ、またはたった1人の議会は日本全体で45%にもなる。

(引用終わり)

🌼🌼🌼

石嶺さんの発言については、自衛隊=婦女暴行事件と言葉通りに捉えるものではなく、軍事拡大が女性・子どもへの暴力となることを意味するものと、ゆき花は考えます。主には男性兵士の戦い・軍事・戦争・暴力が、市井の女性・子ども・弱者はじめとする市民・国民に向かうものであることを、意味するものと捉えています。自衛隊=婦女暴行を、そのまま意味するものではなく、軍事暴力が婦女暴行に繋がることを、意味する発言と考えます。

その意味を捉えずに、言葉通りに解釈するのは、特に、本土とは異なり、異常なほどに、沖縄に負荷されている、米軍基地というアメリカの軍事とその自衛隊という現実からも、その米兵による性暴力の現実や、性暴力・性虐待の世代間連鎖・社会間連鎖の現実からも、離れているように思います。

🌼🌼🌼

🌼メッセージは【主旨と投稿ルールbyゆき花】と同意とします🌼