b2.全国のフラワーデモ

fl.b2.2020年12月1日(木)❁フラワーデモ公式&全国❁群馬県草津町議リコール:群馬県&草津町への意見書

site up 20201203木

フラワーデモ公式&全国と連帯行動として、群馬県と草津町に、群馬県草津町議リコール抗議の意見書を、県と町のサイトからそれぞれ、意見投稿をしました。以下、upしておきます。

*本文中は、本名で投稿しましたが、「ゆき花」とサイトネームで記しています。

🌼🌼🌼

◆群馬県宛て①

こんにちは。県外からすみません。群馬県草津町の町議のリコールについて、メール致します。草津町長の黒岩信忠さんからの性暴力に対し、新井祥子さんが訴えたことで、黒岩さんが町議の議員達(新井さんの他は皆男性)と一緒に、「議会の品位を損なった」とリコールしていると、Twitterの記事に流れてきています。

群馬県の対応では、町長と町議員による新井さんの除籍を正して議会に戻したとあり、その点は、相応の対応を県はしているのだと、安心しました。

でも、それに対して、リコール(排除)投票が起きていること、驚きました。

北原みのりさんの、草津町議会の傍聴の記事も拝見しましたが、議員達や町長の発言がセカンドレイプになっていると、理解しないのかと、思います。発言も雰囲気も、あまりにも横暴に思います。

🌼🌼🌼

自分も生まれた長野で、4歳の幼い頃に性被害にあいましたが、加害者達には、長野の温泉町から流れてきた人達もいました。

その温泉場はHIVが日本で初めて見つかるなど、町に公然とした性売買が、昔からある所で、性的な意識が危なかったり、悪かったり、近寄り難いものがあります。

親しい友達もいますが、その点は、明るい話題にはなりません。

性売買による病気と差別偏見、望まない妊娠出産と育てられないその子のこと、そういう仕事への闇的な斡旋(外国の方々も)、そういう中にある性暴力被害、特に幼い子や少女への性暴力被害、それを暴力と思わない加害者や町全体の後ろめたいような雰囲気もありました。

でも、今回の記事を見ながら、同じような温泉場の草津町は、もっと酷いだろうと思いました。

議会の本質や町議のあり方が、公的なものではなく、町長や町議の個人的なもの・私的なものの意識があまりに過度に思います。

北原みのりさんが、町議会を傍聴し、記事にされていますが、セカンドレイプというか、一次被害とも言えるような町議の人達の言動や雰囲気に、ショックを受けています。

🌼🌼🌼

地理的・地形的にも山間部は孤立しがちです。そこで町政や町を営むのは、難しいことも思います。

でも、今回のような町長や町議の発言や言動は、間違いに思います。

こういう町政や議会、町の中で、しかもコロナ禍もある中で、女性、弱者、子供・特に少女や女の子への性暴力も増えていますし、自殺率も男性の比より倍増しています。

性暴力の問題は、町だけで考えるのは、難しいと思います。私も、草津町に意見出来たら良いのですが、時間的な都合もあり、また、怖さもあり、県政は相応な考えをされていると思い、こちらにメールしました。

🌼🌼🌼

私は今、三重でフラワーデモをしていますが、近所の性被害者の自死者の方がきっかけでした。

遺族の方は、県内・県外にも、20年どこに相談してもダメだったと言っていました。

被害者の女性は生きようとしていました。

でも、地域社会がちょっとずつ目を逸らし、揶揄中傷や否定をし、そういう皆の力が孤立に追い込み、尊厳を奪い、自死に追いやったのだと、他人事でなく思います。

私も性暴力の救いがないのが理由で、怖くて長野に10年帰れていません。

やっとの思いで、信頼出来る大阪のトラウマ治療に繋がれましたが、長野や近隣・関東圏、東京でさえも、今も得難いものだと思っています。加えて、刑法は110年前のもので、とても加害者寄りです。

公平や公務を建前た中立というのも、加害者寄りの力になるものです。

私は、三重県の男女共同参画センターにフラワーデモや性暴力の理解のお願いに行った時にも、その態度を出されました。でも、同行してくだった元センター所長さんが、そのように言って支えて下さいました。

フラワーデモ群馬では、杉田水脈さんのセカンドレイプ発言、野田聖子さんの抗議署名受け取り拒否に対して、皆で、声を聞いて下さる国会議員の方々に声を届けた際の、三重からの私の請願文を代読して下さいました。

声を上げたり、声を届ける当事者は命を削る思いで行動しています。トラウマというのは、命に関わることと言われています。新井さんやフラワーデモや当事者について、その理解をして欲しいです。

🌼🌼🌼

Twitterを見ていると、「草津町は行かない」というものも多くあります。

私も怖くてゆけません。

性暴力について、理解・対応される町になって、安心して行きたいです。

長野にいた頃は、志賀白根草津ルートが好きで、よく出かけていました。また、15年程前、私が日本女子大の通信で学んでいた頃、群馬の学習会で月1回ほど、群馬の方々とご一緒していました(後で通学課程に編入して卒業しました)。群馬の女性達が学びに熱心だったので、一緒させて頂いていました。

その頃から、性暴力をテーマに学んでいたのですが、性暴力に対する差別偏見がもっと酷かった当時、群馬の学習会の女性達が共感しながら、学びを共にして下さったのは、今も心の支えでいます。

性暴力が深刻なトラウマの原因となることを、早い時期から向かい合っている医療者も群馬にはいます。

群馬県知事の対応にも安心しました。理解ある方々もいるので、草津町の方々にも、問題を問題と諭し、理解や対応に繋げられる方々もいると思います。どうか、然るべき対応を考えて欲しくお願い申し上げます。

ここまで、読んで下さって、ありがとうございました。

🌼🌼🌼

◆群馬県宛て②

すみません、先ほど、メールを送りました。その後、群馬の方から、

昨日3日、草津町で資格審査特別委員会が開催され、新井祥子さんの議員資格はく奪が採択されたと、お聞きしました。それによって、リコールが成立しなくても、7日の本会議で審査委員の議決が行われ、辞職されることとなっていると、聞いております。

これは町長や男性議員の、町議会や地域の中にある、地位関係に胡座した、公的権威を私的に利用するものと思います。既存の手続きを経ていても、その手続きのあり方が、町長や町議の個人的・私的な運用(私物化されたような運用)によるもので、議会や施政の公的な在り方から、逸脱していると思います。

地理的にも孤立しがちな町任せにしないで、県の皆様から、考えて欲しいです。

🌼🌼🌼

草津町のその一か所を容認し、仕方ないことと流すことで、群馬県の他の市町村は元より、群馬県外の長野などの隣接県、三重も含めた他都道府県にもマイナスに影響してしまいます。

性暴力やその訴えに対する、都道府県や市町村の議会のあり方、都道府県知事や市長、町長、村長、議員達の考え方や態度に、必ずマイナスの連鎖を起こします。私もそんな迷惑や危険に巻き込まれたくありません。

そこに、性暴力被害者の自死者がいること、被害者の命や人生を奪われていることを、そういう人達は少なくないことを、知って欲しいです。

三重のフラワーデモは、近所の自死者の方がきっかけでしたが、長野にいた頃から、何人目かの性被害者の自死者の方です。

15‐18年程前、長野にいた頃、性暴力の理解をして欲しくて、資料を作って国会議員さんに渡すなどしていました。その資料に赤城高原ホスピタルの声から引用させて頂いてもいました。

その病院の治療対応は分かりませんが、性暴力がトラウマとなることを、向かい合っている医療者がいることに、希望を持っていました。でも、今も状況は変わらないのだと思います。

🌼🌼🌼

私は、セカンドレイプで全身蕁麻疹が出て、上の血圧30下り、医者に死ぬところだったと言われたこともあります。

4歳の気を失うという、仮死状態になった性暴力トラウマの治療では、その後、1ヶ月、ほとんど起き上がれずに過ごしました。

安全安心信頼の基盤作りをしながらでも、性暴力という性の根幹への暴力は、致命的なもので、その被害の想起しながらの治療は、被害の再体験にも繋がり、命の危険もあり、容易なものではありません。

私も長野で酷い病院トラウマを負い、医療機関はとても頼れず、大阪の公認心理師の治療に、本当にやっとの思いで繋がれましたが、それも大変な過程でした。

生まれた長野や、隣県の群馬に、今の大阪の先生ほどに、性暴力について安全安心出来る、相談先や治療先が求められたら、私も行ったでしょうが、長野にも、群馬にも、ありませんでした。

🌼🌼🌼

性暴力を受けることも、そのトラウマを負うことも、治療さえも、命に関わることだと、心底理解して欲しいです。

細胞の一つ一つから、不随意に変わってしまう、そういう状態なのだと、今の治療を通して学んでいます。軽く考えないで欲しいです。

新井さんの議員剥奪やリコールの問題は、どうか、町議や町任せにするのではなく、【人の命に連鎖して関わってある問題】として、県の皆様から一緒に考えて対応して欲しく、お願い申し上げます。

*私の要望は、私の意思によるもので、群馬のフラワーデモの方に言われてのものではありません。リコールはTwitterで知り、こちらへのメールを作成中、はじめて、群馬の方から明日のフラワーデモ草津の連絡があり、リコールのこと、新井さんの議員剥奪の連絡など、知りました。そのことも、お伝えしておきます。

新井さんへの仕打ちも酷く、ご心労も命に関わって案じられます。

北原さんのショックも、自分と同じように命がけで、フラワーデモで訴えている群馬の女性達も、案じられます。

そして、どうか、群馬県知事の山本一太さんや県議・県政の方々も、フラワーデモに来て、被害者の声を聞き、被害者に寄り添って時を過ごして欲しく願います。

お忙しいかもしれませんが、とても大事な問題なので、一緒に考えて欲しく、切に願います。

性暴力・性差別、性のテーマについて、誰もが、安全安心信頼の関係の中で、向かい合えるように、進めて欲しいです。

二通になりすみません、ここまで読んで下さって、ありがとうございました。

🌼🌼🌼

◆草津町宛て

草津町役場の方へ

こんにちは。三重からメールをしています。ゆき花と申します。

新井祥子さんのリコール選挙で、群馬県にメールしました。

このような町長、町議会の町役場の方にメールするのは、安全面からとても迷いました。でも、この様な状況の中で、リコール選挙の結果如何に関わらず、もしこの性暴力の問題がこのまま対処されずに、町外・県外の気持ちを寄せる方々からも、落胆され離れられて、町が孤立されたら、その町の中での、女性・弱者・子供、特に少女や女の子への、性暴力被害、DV暴力被害は蔓延されてしまうと思いました。

草津町にも、この命に関わる問題を、理解出来る方がいることを願って、草津町役場の方にも同じ内容をお送りします。

新井さんがリコールされるような町政の現状で、性暴力被害はきっと多いと思いと、案じられています。

🌼🌼🌼

他を不安に巻き込む、性暴力問題とリコールを起こした、町長の黒岩信忠さん、町議やそれに賛同する人達ではなく、性暴力の問題を理解出来る、然るべき草津町の方々に、読んで対応して頂けますよう、お願い申し上げます。

「新井祥子さんが議会の品位を損ねた」と言っているそうですが、議会の品位・草津町の品位・群馬県の品位を損なう行動は、町長・町議の行動や発言の方だと、理解出来る草津町の方々もいると思います。

そして、その理解されていない、町長、町議の方々にも、理解出来るよう、伝えて頂きたくお願い申し上げます。

目を逸らしたり、揶揄嘲笑したり、タブー視するのではなく、性やその暴力のテーマについて、安全安心信頼の関係で向かい合えるような、議会や町づくりを考えて欲しいです。お願い致します。

三重県伊勢市より

🌼🌼🌼

*メッセージは【主旨と投稿ルールbyゆき花】に同意とします*