a1.フラワーデモin三重

fl.a1. 2020年8月11日(火)❁フラワーデモみえin初・鈴鹿、伊勢、津❁①報告

8月の太陽の下で、三重県では、津と、初・開催の鈴鹿、伊勢の、3ヵ所でフラワーデモが開催されました。炎天下、思いを胸に、花を持って集まりました。以下は、開催時間順に、ご報告です。


1.初開催✨#鈴鹿 19名 in 白子駅西口


鈴鹿市議員の高橋さつきさんのご協力で、鈴鹿の共産党の橋詰さんが、フラワーデモ公式のシスターフッドの女の子の絵に、刑法性犯罪改正の4つの課題を、大きく見易く作って下さいました。写真はサイトのGalleryにupします。

さつきさんにお願いして、鈴鹿の共産党の事務所を使わせてもらって、スタンディング前に、プラカードの準備をしました。

出来上がったばかりのプラカードを持って、白子駅前に。19名の参加者です。お子さん連れ、妊婦さんの、若いお母さんも。フラワーデモに参加した子達は、みんな、良い子になるよ、良い人生になるよ…と思います。

花折り紙のプラカードに、公式のシスターフッドのプラカード。手に花を持ったり、花のモチーフを身に付けたり。性暴力の辛く・重たい問題を、with you の花が、私達の思いに寄り添ってくれました。

桑名から、桑名市議員の多屋直美さんも参加して下さいました。桑名の方にも、周知・理解されるよう、お力添えをお願いしました。

2.伊勢 7名 外宮前通り

伊勢は17時台でも強い日差しです。津と同時間である為、告知なしの仲間内メンバーによるスタンディングです。スタンディングしたメンバーは、毎月の11日行動、311原発反対の伊勢市駅前での活動後、外宮 前通りに移動してのスタンディングです。

日影のある向かいの道に移ったら、観光協会の人のに「警察に届けたのか」と言われて、また移動したそうです。観光協会の人も知らないとはいえ、威圧的な物言いですし、そんなふうに言われて、嫌な思いをされたと思います。

三重県警→津警察署と、教えられて聞いた時、道路の使用目的=通行の妨げにならならなければ、使用許可は必要ないと言われました。津では30-50人を超えてくるようなら、また相談してください、と言われましたが、伊勢はサイレント・スタンディングですし、人数もそこまで多くありません。

こういうことがあると、余計に、こういう地域に性被害者の自死者がいたことを思われます。

私達の伊勢の街に、性暴力被害者の自死者がいても、その彼女が癒され安堵出来るだけの、解決の道も人の繋がりも生み出せてゆけることを、私はまず自分に信じていたいです。

3.津 20名 津駅西口 &語り合い学習会10名 アスト津

県庁帰りの職員さんや学校帰りの学生さんに、アピールしました。

目を向けて読みながら行く人。
立ち止まって聞いて下さる人。
拍手して行って下さる人。

プラカードを読みながら通ってゆく人達も、多くいました。

語り合い学習会の会場のアスト津に

「無知・無関心それは差別を残すこと」

の掲示がありました。性暴力・性差別も同じです。無知、無理解、無関心、他人事、傍観者は加害者の側の力です。性暴力は性ある全ての人の問題です。

公式のオンラインデモに連帯して、フレンテみえのweb講座、フラワーデモ神戸の正井禮子さんのコロナ下の性暴力、三重大教授の岩本美砂子さんと北原みのりさんの堕胎罪のお話しに関連してスピーチしました。


公式ステイトメントは、津市議員の竹下幸智子さんが、代読して下さいました。津市議員の長谷川幸子さん、亀山市議員の福沢みゆきさんも、参加して下さいました。

津アイリス代表の柏木はるみさんは「性と生殖に対する権利の侵害は、自尊心を奪うことに繋がる」とスピーチ。本当にその通りです。

みんなで、考えて変えてゆけるようにしたいです。

8月の炎天下、皆様、本当にお疲れ様でした。

*メッセージは【主旨と投稿ルールbyゆき花】に同意とします*