a3.ゆき花のFD活動

fl.a3. 2020年7月22日(水)❁四日市・亀山に置きチラシを頼んで歩く

site up 20200724金

性暴力根絶、性犯罪・刑法改正の置きチラシのお願いに歩きました。今回は、四日市市と亀山市です。どちらも初めて歩く街なのですが、四日市はhamachanさんに、亀山市は福沢みゆきさんに、それぞれ地元の方に同行をお願い出来ました。お二人とも、フラワーデモみえの参加者です。

午前は四日市市です。四日市コンビナートで有名です。街並みの大きな街路樹が感じ良かったです。

四日市市の男女共同参画センターに行きました。一般社団法人Springの冊子、Spring・石田郁子さん(学校教師から生徒への性暴力)・自作のチラシを、お渡ししながら、フラワーデモについてお話ししました。

置きチラシのお願いをしたのですが、四日市市からの後押しがなければ、置くことが出来ないそうです。四日市市の議員さんに同行をお願いして、市役所の関係の課にお話し・お願いに行くことが必要なのかもしれません。

午後は、福沢みゆきさん(亀山市市議会議員、日本共産党)にお願いして、亀山市を回りました。

亀山市の市立図書館で待ち合わせをしました。緑の杜の中に、図書館や子どもの遊び場などが集っていて、この市民の杜を考えた亀山方々の、人間愛の豊かさを感ずるようです。自然に足を運びたくなります。駅前に新しい図書館が出来るそうですが、残して欲しいと思います。

図書館の館長さんに、お話しを繋げて下さいました。福祉の分野にいた方だそうで、性暴力根絶・性犯罪刑法改正の問題を、弱者の目線で聞いて下さいました。DV防止月間などにの特設コーナーに置くことを考えたいと仰言って下さいました。

少し遅めのランチは、ネパールのカレー屋さんで。モチモチの甘いナンとカレーが初めての食感ですが、忘れられない美味しさです。

その後は、桂樹庵という地産物を使った料理教室やイベントをされている方のところへ連れて行って下さいました。亀山の昔ながらの古民家を生かした作りで、こちらも憩いの空間でした。

素敵な東屋で、オーナーさんとお話し、置きチラシも承諾して頂けました。こういう方々の繋がりなら、良い人の縁で広まってゆきそうです。

お店の中では、自然素材の綿を使って作った衣類の展示をされていて、10人程が集っていました。そこでもまた、紹介して下さり、お話しも盛り上がりました。

小学校5、6年の頃の経験を話された方もいました。林間学校で、女の子達だけの部屋で皆で寝ようとしていた時、担任の先生が、ある一人の可愛い女の子の布団の横に入ってきたのだそうです。その異様な雰囲気に「やめてー!!出ていけー!!」と咄嗟に枕を投げたら、その部屋にいた他の女の子達も、一緒に枕を投げて、先生を追い出したそうです。

何十年も経った同窓会で「そのことを覚えている?」と自分の記憶違いではないかと思い、聞いたところ、皆、覚えていたそうです。聞いていて、鳥肌が立つようです。性暴力被害にあいそうだった一人の女の子を皆で守ってあげたこと、その方の咄嗟の行動が、その子の一生を救ったのだと思います。

長野の小学校の頃の担任の先生(女性)から、林間学校での教師から生徒への性暴力事件を聞いたことがありますが、学校の校長も揃って隠蔽してしまったそうです。

福沢さんは、議員便りに、フラワーデモのことを4回に分けて、それぞれ4課題を書いて下さっています。その方が理解してもらえると思うと、考えて書いて下さっています。また、後日、亀山の協働センターに置きチラシをお願い出来たこと、連絡頂きました。

四日市から亀山までは、hamachanさんが、亀山から津駅までは、福沢さんが、車で送って下さいました。結構、長い道中だったので、とても助かりました。お二人には、心から、ありがとうございました。

*メッセージは【主旨と投稿ルールbyゆき花】に同意とします*