a1.フラワーデモin三重

fl.a1. 2020年7月11日(土)❁フラワーデモみえin伊勢、津❁①報告

site up 20200714火

7月11日(土)のフラワーデモ三重のご報告です。津と伊勢の2カ所で行われました。

■津…24名の参加です。

小雨の為、津駅東口で行いました。今回は、初めてスピーチデモをしました。マイクなどを用意をして下さった島川さん、新婦人の会の皆さま、ありがとうございます。

目を向ける方、立ち止まって聞く方、声を掛けて下さる方もいました。参加者だけでなく、道行く人も、結構、聞いていてくれたように感じました。

スピーチは、私を含めて3人です。司会は島川さんがして下さいました。

三重大学講師の劉さん、三重県男女共同参画センター、フレンテみえ 初代・元所長で元市議会議員の柏木はるみさんがスピーチされました💐

津、松坂から、新しく議員さんも参加して下さいました。

男性の参加者も増えてきています。「性暴力は女性だけの問題ではない」「半分は男性の問題として考えなければならない」と話されています。スピーチでは「男性が、この問題に向かい合うことは、男性の尊厳を貶めることではない、男性の尊厳を尊ぶことに繋がる」と話されていました。

《参加された市議員の方々》

💐津市 竹下幸智子様、長谷川幸子様、岩脇圭一様

💐亀山市 福沢みゆき様

💐松阪市 たちばな大介様

…のご参加です。感謝です💐これまでも

💐鈴鹿市 高橋さつき様

💐伊勢市 楠木宏彦様 

…がご参加されました。

💐三重県県議会議員 山本りか様

💐衆議院議員 本村伸子様

…とお話しもしました。

■津…語り合い学習会15名

刑法性犯罪改正の資料を、お互いに読み合いました。刑法の言葉は難しいです。お互いに交代で読み合う共有で、より身近に感じられたらと思いました。また、意見を出し合いました。

「学校教育の場では、皆に合わせなければいけない、自分が自分でいることが出来ない」「性犯罪の実際の裁判に触れながら、刑法を学ぶのは、とても大事なこと」「参加してみなければ、性暴力が、法の下で、どんなに理不尽なものか分からなかった」…など、意見が出されました。

難しい刑法の言葉ですが、皆で触れて学び合うことは、必要なことだと思います。資料は、フラワーデモ盛岡・北海道のnabe3さんが作成されたものを、私が三重編としてまとめました。やはり、印刷・用意をして下さった、島川さん、ありがとうございます。

意見の場が長引いた為、予定の前半のみしか読み合えませんでした。反省として、今後は、時間を測りながら、皆に公平に意見を出し合うように進めたいと思います。議事録、タームキーパーを、分担したいと思いました。

■伊勢 …16名の参加です。

梅雨の晴れ間のお天気に、恵まれました。
歩行人のお声掛けや信号待ちの車窓からも、目を向けて下さいました。

お茶の差入れも。いつもありがとうございます💐

共に初参加の方々もいました💐

津、伊勢とも、大きなプラカードを持ってのスタンディングで、道行く人にも、読んでもらえたと思います。

津の最後の集合写真は、7月29日(木)早朝に、テレビ朝日系(メ~テレ)放映されたテレメンタリー2020「わたしがやらない限り~ 性暴力を止める~」でも、地方の広がりとして、紹介されました。作成者は、津市のご出身の濱地咲季さんで、3月12日の名古屋高裁でお会いしました。

その番組の中で山本潤さんが「2020年はとても大事な年。今年一年どう動くかで、その後の100年が変わらないままかもしれない」とお話しされていました。

covid19(新型コロナ)の問題もある中、もし、フラワーデモの声が上がっていなかったら、性暴力や性虐待の問題は、もっと水面下で隠蔽化されていたように思います。

感染防止に注意しながら、地方でも小さな出来ることを、積み重ねてゆきたいです。

*メッセージは【主旨と投稿ルールbyゆき花】に同意とします*