a3.ゆき花のFD活動

fl.a3. 2020年7月11日(土)に向けて❁プラカード(大)作成

site up 20200710金

フラワーデモ伊勢の参加者のNさんが、ヨコ60㎝×タテ90㎝の大きさのプラスターを「使ってみてー」と持って来て下さいました。

伊勢のフラワーデモは、生活道路沿いで行っています。コロナ感染拡大防止の為、神宮参拝者が行き交う伊勢市駅前は、今、閑散としています。私も、参拝者にアピールするより、地域の人達にアピールしたいと考えて、外宮奉納市のある駐車場北側の、外宮通りでスタンディングすることにしました。

5月は初回で、スタンディングするだけで精一杯でした。6月に、今までも活動されてきた市民連合の方が初参加して下さいましたが、「STOP 性暴力」と大きな字で分かり易いプラカードを持参して下さいました。

後で写真をみながら、生活道路沿いで、行き交う車や信号待ちの車にアピールするなら、車窓から横目で見て直ぐ分かるように、もっと大きな文字のものが必要に思いました。

大きな画用紙を買って、自分で絵を描こうかとも考えましたが、結局、自宅のパソコンのプリンターで、a3用紙にプリントしたもの3枚を、1枚のプラスターに貼り合わせました。

津の横断幕が、プレゼント用の立体型の花リボンを飾って、質感・存在感良く仕上がっていたのを見て、負けないような気持で(=笑)、地元の伊勢でも、何か立体的な花飾りを付けたいなと考えました。

周囲を花の折り紙で飾ろうと思いました。立体的な折り紙と、平面的に仕上がる折り紙とあり、平面的な花を折ることにしました。平面的でもふくらみが出ますし、雨除けのビニールカバーもしたいので、そうしました。

フラワーデモの1-2週間前の週は、東京都北区の、セクハラ選挙ポスターが、4歳の連れ去りの性暴力被害のトリガーとなり、フラッシュバックが酷くて辛かった時期です。

起き上がっては、PTSDで動けなくなってしまうのを、花折り紙を折って、自分を支えました。泣いて怒りながら折っていました。

過覚醒で、セクハラ選挙ポスターやトラウマ記憶の恐怖や脅威から、逃げるように取り組むのは、良い状態ではないと自覚しながらも、そんなふうにしか、自分を支えられませんでした。

フラワーデモみえのグループlineで、何人もの方々が、怒りを共有して下さったので、ずい分、救われました。

#選挙を使ったセクシュアルハラスメントに抗議します

のタグでツィートされ、シール貼付に至って幸いでした。子供達だけでなく、区民の以外の市民に対するセクハラ選挙ポスターでした。東京都北区の選挙管理委員会は良識・常識、人道というものを持っていて欲しいです。

性的な画像・動画を地位関係や公の場を利用して、他者に共有を強いるのは、性暴力です。

a3用紙にプリントしたもの3枚を、1枚のプラスターに貼り合わせ、周囲に花折り紙を貼って飾りました。水性インクなので、雨なので色落ちしないように、ビニール袋を使ってカバーをしました。

プラスター10枚程作って、グループlineで画像を流したら、津の島川さんが、「津でも使いたい」と仰言って下さいました。当日は、車に積んで、津に持って行き、スタンディングしました。

性暴力根絶、性犯罪・刑法改正を訴えるプラカードが、大きく、見易く、明るい感じになりました。

フラワーデモが何か、知らない人達も地方では多くいます。#MeToo運動がどんなものか、聞いたことがあってもよく知らない人達も多くいます。花を持って立つだけでは、道行く人に、何を示しているのか分からないし、伝わらないかもしれない…そういうことも考えながら、出来ることをしてゆけたらと思いました。

*メッセージは【主旨と投稿ルールbyゆき花】に同意とします*