a1.フラワーデモin三重

fl.a1. 2019年12月11日(水)❁フラワーデモみえin津

site up 20191212木

12月は、前告知をしてのスタンディングです。「誰も来ないかもしれない。でも、立つんだ、誰も来なくても、各地の皆と立っているんだ」と、自分の心を押しながら、津駅に向かいました。

フラワーデモのプラカの作り直しや文字追加もして、印刷屋さんに寄る等、当日までバタバタしていました。トラウマセラピーのぶり返しも辛くて、血の気が引くような、神経が抜かれているような状態で、よく動いてたなと思います。

私のようなロクでもない人間がするフラワーデモなのだから、誰も来ないかも知れない、トラウマちっくに自己否定的に思いながら(=これはトラウマ症状です)でも、私は立つんだと、思いながら行きました。カフェで軽く食事をして、お花屋さんで自死した性被害者の方の分と私たち母娘と3人分の花を買って行きました。駅前にお花屋さんがあって良かったです。

一人ぼっちでも…と不安な気持ちで向かいましたが、でも、告知した気象計柱のところに、何人か待っていてくれました!!母が「あの人達そうだよ!」と言っても、「違う人達かもしれないよ」と、行ってみて話してみるまで、信じてはいけないように思いました。

でも、皆さん、声を掛けて、迎えて下さいました。すごくほっとしました。三重でも一緒に考えてくれる人達がいるんだと思えて、一人ぼっちでいる緊張が緩んだように感じました。当事者の方も何人か来られました。

津市市議会議員の竹下佐智子さん、共産党三重県委員会委員長の大嶽隆司さん、他、女性団体の方々も参加して下さいました。津市、四日市、名張・伊賀、北勢の方から参加して下さいました。

メディアの取材は不安だったので、「今は、見守って下さい」とTwitterでは流しましたが、朝日新聞、赤旗新聞の方が取材に来ました。でも、Twitter配信やテレビで見たような乱暴な感じではなく、前向きに心を寄せてくれる感じだったので、取材受けることにしました。*フラワーデモみえの取材については、フラワーデモ公式、Springのメディアの方へのお知らせを事前に必ずお読みになって下さい。また、取材に来られる場合は、予め、ご連絡下さい。

今までずっと、一人ぼっちだと思っていましたが、こんなふうに、同じ思いを持つ人達が、地元の三重にもいて、一緒にフラワーデモのスタンディング出来ることに、とても安心しました。心も体も楽になれました。

*メッセージは【主旨と投稿ルールbyゆき花】に同意とします*